ペットトリマーの資格取得について - 開業も夢ではないトリミングの専門学校の実力

開業も夢ではないトリミングの専門学校の実力

  • ペットトリマーの資格取得について

    • ペットトリマーとは、ペットの美容師と呼ばれ、犬や猫の毛をカットして美しく整える仕事です。


      ペットの毛が長く伸びすぎると、見た目が悪いばかりではなく、汗や汚れが付着して、ペットの健康を損ねることにもなりかねません。

      そのため、ペットの美しさや健やかさを保つために、定期的に体の毛をカットしたりシャンプーをする必要があります。


      このようなお手入れのことを、トリミングとかグルーミングと呼びます。


      とても大切な仕事の一つですがこの他に、「ペットの健康管理」も、大きなやりがいとなります。
      ペットが快適に暮らしていけるように、トリマーは爪切りや耳掃除、肛門腺絞りなどの全身のケアを行います。
      この過程で何か異変に気付いたら飼い主に伝え、ペットの快適な生活や健康を守る手伝いをすることも、トリマーには大事な仕事なのです。


      資格取得には大きく分けて、二つの方法があります。

      トリマーの資格取得の人気度が上昇しています。

      実はトリマーになるためには、国家資格取得は必要ありません。


      資格なしに働くことができます。しかし資格はいらないと言っても、実際に仕事をする上でペットの体に関する知識や技術を身に着けておく必要があります。

      現実問題として、資格を持っていない人を雇うペットサロンは少なく、飼い主からの信頼を得ることも難しいため、やはり資格取得をしておくに越したことはありません。



      二つの方法とは、まず専門学校に通うことです。
      養成する学校に通うことで、直接講師から学べ、ペットを扱う実習を受けられるメリットがあります。

      基本的には卒業と同時に資格を得ることができ、就職などのサポートを受けられます。
      もう一つは、通信講座で勉強することです。



      通学が難しい人や自宅で勉強したい人に向いています。
      家事や子育ての合間に学ぶことができ、主婦にも人気です。これは講座を終え、検定に合格することで、資格を取得することができます。

top